muru’s idol music blog

音楽(アイドル中心)情報を、語彙力ないのにつぶやきます。

【SixTONES】『Lifetime』のMVコメントに勝手にツッコミ入れてみた

 

 

 

ファーストアルバム「1ST」に収録されていて、出光興産CMソング
として起用されている『Lifetime』

 

www.youtube.com

 

sixtones.lnk.to

 

SixTONES結成6周年スペシャル月間MV第2弾。めちゃめちゃエモいMVで朝見たら(聴いたら)、悟り開いてしまって仕事が手につかなくなる。

 

 

今回もワンカットで撮影されたらしい。メンバーもそうだけれど、スタッフさんもすごいなと思わせるMVで、本当に感動する。

 


SixTONESは、歌唱力、そしてトーク力がとても高く、もう本当にそれはそれは面白いグループなんだけれど。

 


それ以上にメンバーがスタッフさんを信頼していて、売れてくると御天狗様になってしまうアーティストさんって多いけれど、SixTONESはそんなことなくて、スタッフさんに愛されていて、そしてメンバーもスタッフさんを愛していて。ラジオ聞いていると、たくさんスタッフさんの名前が登場して、(青ソニ、メガネソニ、ニット帽ソニ、黒マスクソニなどなど。もう登場人物多すぎて分からない!!!!!!)素敵なグループだなと。

 

 

ファンではないけれど、スト出てるなら見ようかなとか、聴こうって思っている人多いのではないのかな?

 

 

老若男女に愛されるアイドルグループ、それが『SixTONES』

 

 

ということで、今回もMVコメントに勝手にツッコミ入れま〜す!!!!

 

 

 

『ボケだと思ってた「ジェシーのSixTONES」がマジだった件』

いつもジェシーが自己紹介の時にふざけて言っているけれど、マジだね。ジェシーのもう一回6人でやろうとメンバーに声を掛けなかったら、今のSixTONESは存在しないわけだし。最強センターね、ジェ。

 

『Six→6人 TONES→音色 STONES→原石』

Sixが6人、STONESが原石っていうのは、ジャニさんが言っていたから知っていたけど、”TONES”が音色ってことには気がつかなった(知らなかった)。現在アメリカ在住6年目です。(小声)

 

『ストのファンじゃないけど、え、なにこれめっちゃいい曲じゃん』

ほら、いたよここに、発見しました。ファンじゃないけれど、沼に沈めちゃったね。

 

『ジャニーズなのに本人達が登場しない曲だけのCMだなんて、SixTONES の歌がどれだけ信頼されているんだろって思うんだよね。』

歌唱力が評価されている証拠。特にジェシーの歌声は、耳の鼓膜を興奮させる。はい。

 

『ジャニーさんが最後に送り出したジャニーズグループだけあってやっぱ最高すぎる』

ジャニさんもきっと喜んでいる、私、ジャニーズでの1番推しがジャニーさんなんだけれど、その次SixTONESになりそう、沼に沈められつつある。

 

『出光のCM聴いて apple musicに無くてここまで来た』

音楽業界で働く身として言わせてもらうと、ジャニーズ事務所も含め日本音楽会社の人たちは、サブスク開始するとCDが売れなくなって売り上げが減ると思ってて、怖がってなかなかサブスク開始しないけれど、SixTONESは大丈夫だと思うよ?サブスク開始しても、ファンはCD購入すると思うし、サブスク始めたら、こうゆう人たちにYouTubeではなく、よき音で音楽を聴いてもらえてもっとファンが増加すると思うよ?彼らの歌唱力はこれまでのアイドルと違って高くて、見た目ではなく、ちゃんと音楽で勝負しているからねん。(心からの願い、サブスク始めてよ、ソニー・ミュージックさん、SixTONESと共に、日本の音楽業界の仕組みを変えて。)

 

『俺何もしていないのに何故ここまでご褒美を下さる…?』

共感。病んでるわけでもないのに、Lifetimeは泣かせにかかってくる。ご褒美ありがっと。

 

『出光のCMからきたけど、SixTONESが歌っていたとは…!ジェシーの歌い出しが特に好き』

CMから流れてくる人多い。ビジュみてなくて流れてくるってことは、皆SixTONESの歌声を評価しているのねん。

 

『Lifetimeも苺朝食も発売からもう何ヶ月も経ってる訳さ。利益目当てでのMVじゃないってことだろ?すごいよ。その音楽をただ多くの人に聴いてほしいっていうSixTONES陣営の心意気好きだな。さすがteamSixTONESだよ』

ポスト嵐がKing & Princeと言われているけれど、SixTONESだと私は思う。後継者争いに彼らは入っているって思ってなさそうだけれど、そこがまた素敵。嵐が愛されていた大きな理由の1つがメンバーの仲の良さだけれど、SixTONESのメンバー愛もなかなかだと思うよ?

 

『この6人って俺すげえだろ!じゃなくて、俺なんかよりメンバーのこいつすげえだろ!って感じがにじみ出てる所が凄く良い。』

そうそう、そこがSixTONESの良きところ。

 

『動画で髙地くんが「もはやジェシーの曲」って言ってたのこのMVみてなんとなくわかった気がする。』

いや、本当、この楽曲がジェシーのいいところが全面にででいる。

 

『新しい道へ進むときはNEWWORLD
自分の夢を守るときはImitationRain
素敵な人と出会ったときはこの星のHIKARI
人生に行き詰まったときはLifetime
前を向いたときは光る兆し』

これ激しく共感した。素敵なソングリスト。

 

 

今回は『荘厳な雰囲気の中、静かに歌い上げるSixTONES。』ということで、コメントも沁みるコメントばかり。

 

ファンがメンバーだけではなく、ソニー・ミュージックのスタッフの方や、事務所の方に感謝しているコメントが多くて、勝手に感動したし、楽曲が素敵すぎて、泣きながらコメント読んだ。(歳とるにつれて涙腺緩くなるっているけれど、それ本当説。)

 

今後も大期待、大注目もグループだあね。