muru’s idol music blog

音楽(アイドル中心)情報を、語彙力ないのにつぶやきます。

【SixTONES】高地の名前は優吾ではなかった?

 

 

 

SixTONESの最年長メンバーで、弄られ愛されキャラの高地優吾(こうちゆうご)。

 

 

メンバーからも、ファンからも「コーチ」「ゆご」「ゆごさん」という愛称で呼ばれているが、高知の名前は「優吾」ではない説が浮上している。

 

 

この説が浮上したのがこちらのSixTONESのオフィシャルインスタグラムアカウント。

 

https://www.instagram.com/sixtones_official/?hl=ja

 

 

プロフィール欄には、以下のようにメンバーの名前がローマ字で記載されている。

「Jesse / Taiga Kyomoto / Hokuto Matsumura / Yugo Kochi / Shintaro Morimoto / Juri Tanaka」

 

 

ここまでは、公式プロフィールと同じく、なんの問題もない。

 

 

だが!しかし!

 

 

インスタグラムには便利な文章の自動翻訳機能がついているのだが、その機能を使ってSixTONESのプロフィールを日本語にすると、、、。

 

 

 

 

 

 

「Jesse / 京本大我 / 松村北斗 / 高知遊戯王 / 森本慎太郎 / 田中J審 」

 

Jesse(問題なし)

京本大我(問題なし)

松村北斗(問題なし)

高知遊戯王(高知ゆうg、、?え?遊戯王?)

森本慎太郎(問題なし)

田中J審(田中Ju、、、J審?これもこれで問題あり。)

 

 

なんと、「Yugo Kochi」 は日本語で「高知遊戯王」と訳されるようだ。

 

 

何がどうなって「遊戯王」ってなったのか、そして田中さんチのジュの「J審」もだいぶ謎な訳。

 

 

出来心で、翻訳したんだけれど、まさかこんな笑える訳になるとは思わなかったゾ。

 

 

さすがSixTONES。彼らはこれに気づいているのか。ジェシーが知ったら、「HAHAHAHAHAHAHA」って大きな声で笑うんだろうな。その姿をニヤニヤしながら、ほくちゃんはみているのだろう。

 

 

昨日、半年かけて行った全国アリーナツアー『on eST(オン エスト)』の千秋楽を迎えたばかりのSixTONES。次いつ彼らに会えるが分からないが、次声援ありのコンサートを行う際には、是非「遊戯王!!!!!」もしくは、「J審!!!!!」と呼んであげて欲しい。