muru’s idol music blog

音楽(アイドル中心)情報を、語彙力ないのにつぶやきます。

【ジャニーズ】グループ名の由来・意味

 

 

 

Sexy Zoneの"ey "が赤で表記される理由を調べたら、他のグループ(デビュー組)の由来・意味が気になり、早速調べてみた。(B型発動。一度気になったら、すぐに調べたくなる。)

 

デビュー順(ふぉ〜ゆ〜のみは結成した時期)に紹介するゾ。

 

 

 

 

少年隊

「少年隊」は、3人グループ結成と共に付けられた名前ではなく、元々デビュメンバー3人を含めたジャニーズJr.の総称であった。しかし、1981年にテレビ東京『ザ・ヤングベストテン』の放送スタートに合わせて、錦織一清、植草克秀、松原康行の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、その後「ジャニーズ少年隊」となり、そして1982年に、松原康行から東山紀之にメンバーが入れ替わりし、「少年隊」が結成された。(「少年隊」というグループ名に深い意味があるのではなく、引き継がれたという感じなのね。)


TOKIO

「TOKIO」は、ファンの間ではジャニさんが命名したことで有名。
英語圏の方は「TOKYO(トウキョウ)」を「TOKIO(トウキオ)」と発音することから、海外でも日本のバンドと認知してもらえるように「TOKIO」となった。


V6

元々「V6」はバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして作られたグループ。「V6」の"V"には、「Volleyball(バレーボール)」の頭文字"V"だけではなく、「Victory(勝利)」「Variety(多種)」「Visual(視覚の)」「Versus(対)」「Value(価値)」「Voice(声)」という意味も込められている。"6"はメンバーの人数である。


KinKi Kids

堂本光一と堂本剛はふたりとも、近畿地方出身であるため、「近畿」=「KinKi」で、結成当時は13歳だったため「Kids」を付けてKinKi Kidsとなった。Kは全て大文字である。


ひらがなの"あ"は五十音で頭文字で、アルファベットも同様、"A "は頭文字となり、両方とも一番最初に来るため「頂点に立つ」という意味を込めて「嵐」となった。嵐ファンの間では有名な話であるが、名前の候補のリストの中には「?(クエスチョンズ)」「Five」「 曙(あけぼの)」があった。


NEWS

「NEWS」は、英語の「News」が由来であり、「新しい情報」という意味が込められている。またそれだけではなく、「North」「East」「West」「South」と、それぞれの頭文字を当てはめている。


関ジャニ∞

関ジャニ∞の「関西ジャニーズ」を略して「関ジャニ」で、"∞"は数字の「8」を横にしたもので、「エイト」と読み、デビュー時のメンバーが8人であることから名付けられた。関ジャニ∞のファンは、「eighter(エイター)」と呼ばれている。


KAT-TUN

KAT-TUNは結成当時のメンバーのイニシャルの頭文字(亀梨和也「K」、赤西仁「A」、田口淳之介 「T」、田中聖 「T」、上田竜也「U」、中丸雄一 「N」)を取って名付けられた。現在は、亀梨和也の「KA」、上田竜也「U」「T-TU」、中丸雄一「N」になっている。(中丸さんだけ変化なし。笑)間のハイフンは「ファン」を意味する。


Hey! Say! JUMP


Kis-My-Ft2

「Kis-My-Ft2」は、「KAT-TUN」方式で、メンバーの頭文字(北山宏光「Ki」、千賀健永「s」、宮田俊哉「M」、横尾渉「y 」、藤ヶ谷太輔「F」、玉森裕太「t 」、二階堂高嗣「2 」)を並べたものである。


Sexy Zone

ジャニーさんが、マイケル・ジャクソンのようなセクシーなグループ目指して欲しいという願いを込めた。

その他の理由は、こちらの記事へ 

murumusiq.hatenablog.com


A.B.C-Z

「A.B.C-Z」の前身ユニット「A.B.C」(五関晃一、戸塚祥太、塚田僚一、河合郁人)は、「Acrobat Boys Club(アクロバット・ボーイズ・クラブ)」の頭文字をとって名付けられた。その後、新たに橋本良亮がメンバーに加わると同時に、改名し、今の「A.B.C-Z」となった。"Z "にはゼロと言う意味を持ち、「新グループとして新たにゼロからスタートする」想いが込められているのと、アルファベット「ABCDE...Z」の終わりの"Z "で「完結」という意味を持つ。


ふぉ〜ゆ〜

メンバー全員の名前(福田悠太、松崎祐介、辰巳雄大、越岡裕貴)に「ゆう」が付くことからジャニーさんに「ふぉ〜ゆ〜」と名付けられた。


ジャニーズWEST

グループ名を決める際に、メンバーがジャニーさんに、
これまでにジャニーズと名前に付くグループがいなかったため、「ジャニーズってちょうだい」といったところ、ジャニーさんが「西のジャニーズだから、ジャニーズWESTでいこう。」と命名した。


King & Prince

「King&Prince」の前身グループ「Mr.King vs Mr.Prince(ミスターキングvsミスタープリンス)」は、期間限定グループとして、ふたつのグループを合体したもので、元々「Mr.King(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人)」と「Prince(岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太)」というグループに分かれて活動していた。「Mr.King vs Mr.Prince」は、「王とプリンスの戦い」を意味し、切磋琢磨するために、"vs"体制だったが、2018年にデビューが決定し、これからは「6人一緒に」という意味を込め、「King & Prince」に改名した。ジャニーさんが最後にデビューさせたグループである。


SixTONES

「SixTONES」というグループ名はジャニーさんが命名。「6人の音」や「6つの原石」といった意味が込められている。グループ結成当時の読み方は「シックストーンズ(全て大文字でSIXTONES)」であったが、ジャニーさんが「呼びにくい」「パッとしない」ということで、"ix"の部分だけを小文字にして「SixTONES」にし、読み方も「ストーンズ」に変更した。


Snow Man

Snow Manの前身グループ「Mis Snow Man」の名付け親はジャニーさん。メンバーの頭文字をとって考えた。その後、メンバーの脱退などがあり、残こりの6人で「Snow Man」とタッキーが名付けた。ジャニーさんとタッキー共同命名。

 

 

 

 

 

それぞれのグループ名には、由来があって、ただ付けた名前ではないんだなと。

 

 

個人的に好きなグループ名は、「TOKIO」と「SixTONES」で、「TOKIO」は、海外で育ったジャニーさんだからこそ、思いついた名前で、「SixTONES」は、「呼びずらいから"ix"を小文字にして、「ストーンズ」でいいじゃん。」って言っているジャニーさんを想像したら、面白かった。

 

 

次は、ジャニーズJr.ユニット名の由来を調べます。ニジマス。(ジェシーの真似。)